私が恋をした映画の主人公『花より男子ファイナル 道明寺司』

私が恋をした映画の主人公は、
『花より男子ファイナルの道明寺司』です。

TBS系列で放送されていた『花より男子』、
『花より男子リターンズ』の続編の映画版になります。

主人公の道明寺司は、
世界財閥の道明寺グループの御曹司で、
ヒロインの牧野つくしとは、
お金持ちが通うセレブ学校、
英徳学園でひょんな事から出会います。

はじめは、つくしがビンボーという事もあって、
道明寺はつくしに赤札を貼っていじめるという、
あまり良いようには思えない役所ですが、
つくしと出会って人に対して優しくなっていったり、
人の事を思えるようになっていきます。

道明寺の良いところは、お金があるない関係なしで、
人の中身で判断をするという事。

また恋をすると、とても一途なところ。

つくしに対しても、
『誰が何と言おうが、俺が認めた女』と周囲に言います。

現代では、草食系男子が多いと言われていますが、
道明寺は真逆で一途で、男らしい部分があって、
いざという時に頼りになる男性でカッコいいなぁと思いました。