プリティーウーマンのジュリア・ロバーツに恋をしたことがあります

私はかつて「プリティーウーマン」の
「ジュリア・ロバーツ」に恋をしたことがあります。

まず、彼女は娼婦でありながら
自分の哲学を持っていてとても頭が良いのです。

何より素直でいきいきとした表情にぞっこんになりました。

映画の中でジュリア・ロバーツが恋する相手は
リチャードギアで会社の社長です。

普通ならば身分が違ってドキドキしたり、
相手のいいなりになるところですが、
彼女は全く違って堂々として、
しっかりと相手の目を見て反論する気概と勇気があります。

そして、相手の幸せを願って「ノー」と言えるのです。

どんなにつらいことがあっても
笑って仲間を大事にするその姿勢にもメロメロになりました。

あげまんというのは
この映画のジュリア・ロバーツのことかなと思いました。

プリティウーマン後のジュリア・ロバーツの勢いは凄かったです。

世界中の人が彼女に恋をして何度も映画館に運んだはずです。

今でも彼女の笑顔と屈託のない可愛い姿が脳裏に浮かびますね。